手首骨折(右橈骨遠位端骨折)その後

今、咲いているシクラメン。
これは3年目の鉢ですが、球根を一回り大きい鉢に植え替えたものです。
お花は不揃いですが、花芽が沢山見えるので、これから春まで咲き続けるでしょう。

2階の部屋の曇りガラスとベランダのフェンスが写っていて、バックがちょっと汚い。
d0026817_16445814.jpg



さて、手首骨折手術から7か月ちょっと経ち、傷口も綺麗になり、
何不自由なく、生活していましたが、
2泊3日で骨折部分をささえていたプレートを抜く手術「抜釘術」を受けました。

こんなものが入っていました。
プレートの長さは5センチ程度のもので、一番長いネジは2センチ、太いネジは1.5センチでした。


d0026817_1653297.jpg



手首を触ってもこれらに触れることは無かったのですが、違和感はありました。

それが今は、全く違和感が無くなりました。単純な頭です。笑)

今回は痛みもなく、リハビリもないので、家事も普段通りに出来ています。

レントゲンを見ると骨に穴が開いているのが、よく見えるそうです。

今度抜糸に行ったとき、見せてもらおうと思います。

穴が埋まる2か月くらいは、手首を強くついたりしないようにということです。

途中、いろいろと心配はありましたが、日にち薬とはよく言ったものです。やれやれです。
by cosumosu52 | 2014-01-23 17:44


<< 一か月があっという間に過ぎてし... 久々のお花 >>