食事会・・・「和ぐるみ」

久しぶりに立ち寄った友人宅で、素敵な食事処があるというので
連れて行ってもらいました。

その昔、例幣使街道の宿場町で栄えた玉村宿、その街道沿いの旧家に
「和ぐるみ」があります。

女将が料理好きで友人たちに振舞っていた食事が評判がよく、
それならばということで始めたのがこのお店だそうです。

現在も住まいとして使っており、家庭に招待をされた気分で
ゆっくりさせてもらいました。


玄関の引き戸を開けると段飾りのお雛様が迎えてくれました。
昔は土間だったのでしょう。
d0026817_1151218.jpg



裏庭の紅梅だそうで、部屋中大きな枝で生けてありました。
d0026817_1282321.jpg



中は骨董品の数々、お雛さまと共に楽しませて頂きました。
d0026817_12124113.jpg




d0026817_12131357.jpg



食事をした奥の部屋
d0026817_1214958.jpg



素敵な鶴の屏風
d0026817_12203852.jpg


三人官女
何と優しい表情でしょう
d0026817_13555570.jpg






魚、野菜中心の料理はお箸が進みます。
別腹には甘いデザートも入り、至福のひと時でした。
d0026817_13565383.jpg


お雛さま

雛壇には長襦袢が敷いてあります
d0026817_1350373.jpg




d0026817_13412574.jpg




d0026817_1410617.jpg




d0026817_13405291.jpg




d0026817_13533058.jpg


和ぐるみ 0270-65-2521
by cosumosu52 | 2008-02-21 14:11 | Comments(34)
Commented by nonkinaokome at 2008-02-21 15:18
どれもみんな、うっとりさせてくれますね。
三人官女の優しい顔もステキです。
お料理は、お腹も見た目もいっぱいになりそうなくらい
たくさんで、おいしそうです(^^)

近頃、おうちを改装しての隠れ家的なお店増えましたね。
たくさんの骨董品も目移りして、私には何が何かわからなく
なってしまいそうです^_^;
Commented by hiro-photo at 2008-02-21 22:09 x
こんばんは。
大きなお宅に豪華な雛飾りですね。
骨董の品の数々、美術館なみです・・・。
こんな中での食事、話も弾み楽しい一時でしょう・・・・。
写真の構成も素敵です。
Commented by yagajin at 2008-02-21 22:10 x
女の園・・・男子禁制・・・でも趣味が良さそう・・品の良いお顔の、三人官女。
何が何処に・・・ちょっと、探してしまいました。
Commented by hatimitu0415 at 2008-02-21 22:38
コスモスさん こんばんわ~~~

わ~~~!
こちらでお食事が出来るのですか(@_@)
お雛様や お花の生け方も 骨董品の飾り方も
どれもこれもステキですね~!
コスモスさんが 撮影するのを待っていたのじゃないですか?
こうして ブログで紹介されたら 大勢の方の目にも触れて
このお雛様たちも喜んでくれますね。
お料理もおもてなしの気持ちも盛り込まれて美味しそう
素晴らしいものを見せていただきました。
ありがとうございます。
Commented by sakura at 2008-02-21 23:23 x
幾つのなってもお雛様を見るのは嬉しいものです。
都会の洗練された並べ方と違って
沢山並んでいる所が田舎らしくて良いのですね。
三人官女のなんと美しいこと・・・
お料理も器といいcosumosuさん
ビックリなさったでしょうね。
お野菜中心のお料理、美味しく戴けて良かったですね。
沢山の写真をうまく纏められてさすがcosumosuさん!




Commented by hirokoxhirokox at 2008-02-21 23:23
おーーー!最高の和作りの間でのお食事!
なにもかも、ステキにかざってありますね。紹介の仕方が、またまた、最高でーーーす!
もう、自分もたずねてみた思い、なのなの・・・ですから・・・・(^^)
Commented by 小鹿 at 2008-02-22 06:30 x
素晴らしいですね。

はじめまして 小鹿と申します。
思わず入ってきてしまいました。
失礼しました。

男子禁制かも知れないけど男性だって一度言ってみたいような所ですね。
本当に素晴らしいですね。
こんなことをする女将さんにも会ってみたいですね。
どこですかと聞いては駄目ですか。
Commented by fry348 at 2008-02-22 19:03
隠れ家てきな お店なんですか?
センスのよさそうなお店ですね。
Commented by ahojyo at 2008-02-22 19:17
cosumosu52さん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
プチ('-'*)オヒサ♪でした。
今までのblog沢山出会い系の書き込みが入って削除
しました。 
一月から新しく立ち上げました。
リンク頂いて行きますね・・・

又、素晴しいお雛様に見入ってます。
構図も相変わらず素晴しいわ~ペコペコ
Commented by tenpousen6 at 2008-02-22 20:00
素敵なお店があるのですね、cosumosu52さんのおかげで綺麗なものを見せていただきました。大きな器に入っていたのがご飯ですね、おいしそうです。(もちっけ大好きです)
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:19
☆ nonkinaokomeさん
三人官女の優しい表情に癒されました。
段飾りは場所をとるので三人官女だけというのもいいものですね。

お料理は上品な家庭料理というところで、どれも美味しかったです。
凄い数の骨董品でしたが、集め始めるときりがないのでしょう。
私は見せていただくだけで十分です。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:20
☆ hiro-photoさん
家の中は骨董品とお雛様で埋まっていました。
季節を先取りで部屋の模様替えをするそうです。
お雛様が終わると5月人形を飾るそうですが、
保存と出し入れが大変だろうと思います。
日頃のご苦労に頭が下がります。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:20
☆ yagajinさん
男子禁制ではないそうですが、お客さんは殆どが女性だそうです。
三人官女は優しい表情をしていますね。
顔に墨をいれ、紅をひく方も優しい方なのかな?
お雛様の顔は命ですからねぇ。
そんなことを思いながら眺めてきました。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:20
☆ hatimitu0415さん
これだけのものを集めるのも大変、飾って保存するのも大変、
私は何でも捨ててしまうほうなので、こうして古いものを大切に
する方には頭が下がります。

日本人は目で楽しむ食事ですから、素敵な器に盛られたお料理は
それだけで感激しました。
盛り付けセンスも良くて、美味しくて、楽しい時間を過ごせました。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:20
☆ sakuraさん
古民家は私の子供のころのつくりで懐かしく思いました。
お雛様を見るのは嬉しいですね。私も大好きです。
今もここで生活をしていますから、生活観のあるところが
また、いいと思いました。

何でもセンスなんですね~ 勉強になりました。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:20
☆ hirokoxhirokoxさん
私が子供のころの民家で、懐かしく見せていただきました。
段飾りが飾ってあるところは、昔は土間で、
食事をしたところは、昔は「奥り(おくり)」と言っていましたね。

お雛様があちこちに飾ってあって、嬉しくなりました~
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:21
☆ 小鹿さん
書き込みありがとうございます。
お名前は存じておりました。今後ともよろしくお願いします♪

男子禁制ではないですよ。是非、一度お尋ねください。
きっと喜ぶと思います。
後ほどメールを致します。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:21
☆ fry348さん
普通の古民家で看板もなくて、知る人ぞ知るのお店かもしれません。
感性の良い女将さんなのでしょう。
骨董品も食事もセンスが伺われました。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:21
☆ ahojyoさん
お久しぶりです。お名前が変わったのですね。
新しい、ブログを拝見して、お写真を見せていただき
すぐにわかりました。

洗練されたお写真、いつも素晴らしいですね。
リンク貼りなおしました。又よろしくね♪

Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 20:21
☆ tenpousen6さん
部屋のつくりが子供のころに慣れ親しんだ家で、懐かしく
骨董品の数々に目を白黒と、 古い器にセンス良く盛られた
お料理も美味しかったです。

もちっけとはお赤飯のことを言うのですか?
私も大好きです。
Commented by marri at 2008-02-22 21:17 x
豪華絢爛・圧巻ですね。
この民家に相応しい飾りつけ、お道具の数々、見事ですね!
カメラの休む間もなかったことでしょう。凄い枚数撮りましたね。
三人官女さん、表情が素晴しいです。懐かしいものに出会ったような・・・
遠い昔の思い出に浸ってしまいました。亡くなった姉を思い出しました。
お雛様って、幼いときの思い出に直結しているんだ!!!
Commented by cosumosu52 at 2008-02-22 22:05
☆ marri さん
骨董品は出しっぱなしでいいですが、お雛様はしまわなくては
なりませんね。保存が大変だろうなぁと思います。
季節を先取りで模様替えをするそうですが、その作業が
大変なことだなぁとか・・・そんなことばかり思ってしまいます。
食事が始まるまで、撮り捲りました。

お雛様は癒されますね。お姉さんを亡くされているのですね。
お元気でいて欲しかったですね~
私は三人官女ならぬ仲良し三人姉妹、ありがたいことです。
Commented by yukarin0513 at 2008-02-23 12:57
こんにちは~

なんて素敵なお店でしょうね

行ってみたいわぁ

綺麗ですね~
Commented by biwakokayo4 at 2008-02-23 14:22
私も昨日お食事に行きましたが、
ここも素晴らしい民家ですね。
まるで民族博物館的で・・・・。
いろんなものがたくさん飾られてお食事と共に
楽しめますね。
私も見たいな。
Commented by mshin11 at 2008-02-23 18:41
古い民家をこうして料理屋さんに出来るのは素晴らしいですね。
一日に何人も迎える事は出来ないでしょうね。

落ち着いて食事ができて楽しかったでしょうね。
料理の味はいかがでしたか?

三人官女の優しい御顔がいいですね~
Commented by cosumosu52 at 2008-02-23 21:04
☆ yukarin0513さん
yukarinさんもantiqueはお好きですか。
日本のだけではなくて外国のものもありました。

お雛さまも見ることができ、食事も美味しくて、
食事が済んでから、女将さんを交えてのお話も楽しかったです。
ご案内しますよ~
Commented by cosumosu52 at 2008-02-23 21:13
☆ biwakokayo4さん
昔の作りのままで、子供のころに慣れ親しんだ
間取りですから、懐かしかったです。
お部屋の中を隅々まで見せていただき、撮り捲くりでした。
雰囲気を楽しみながら食事が出来、話も弾みました。
お近くでしたら、すぐにでもご案内できるのに~♪
Commented by cosumosu52 at 2008-02-23 21:20
☆ mshin11さん
この日のランチは3人だけでした。
予約制で10人くらいまでは大丈夫のようです。
ゆっくり食事が出てきて、美味しかったですよ~
女将さんともお話が出来、のんびりと良い雰囲気で
食事が楽しめました。
Commented by J.O at 2008-02-25 12:03 x
突然のメールで失礼します。これまで新パンダごはんから時々、四季折々を拝見し凄い凄いと感心しています。
早速ですが、前回の玉村のお店の名前と住所、電話番号を教えていただけないでしょうか?
比較的近くのに住んでいるので、行って見たいのでよろしくお願いします。
Commented by cosumosu52 at 2008-02-25 22:25
☆ J.Oさん
書き込み有難うございます。
時々、覗いてくださってたのですね、ありがとうございます。

「和ぐるみ」はお近くですか。
↓こちらのほうにメールをくださいますか。

cosumosu3@my.home.ne.jp

Commented by 例幣使街道 和くるみ at 2008-07-25 00:52 x
 娘が偶然見つけ、今日初めてブログを拝見いたしました。
 
 「和ぐるみ」の写真を素敵に残して頂き感激しております。
 体の動けるうちは、この仕事を続けて行きたいと思っています。

 いつでも「和ぐるみ」にて、お待ち申し上げております。

 追伸、メジロ かわいかったです!
Commented by milky at 2008-07-25 05:35 x
素敵ですねーー びっくりしました。
きっと 季節を感じるように お部屋を飾るのでしょうね。
こうなると 和ぐるみさんの春夏秋冬を 見てみたいですね。
お料理も おいしそうですね。
素朴でおいしそうなお料理に 洗練された器。
こういうところで のんびりと 仲良しのお友達と 時間を
過ごせたら 幸せでしょうね。
お部屋にしても お料理にしても 女将さんのセンスの良さが
際立ったますね。
まねをして 出来るものではないけれど
勉強になりました!
Commented by cosumosu52 at 2008-07-31 03:01
☆ 例幣使街道 和くるみ さん
その節はご馳走様になりました。
ゆっくりさせていただいて、またお伺いさせていただこうと思っていますが、中々忙しくしていて・・・

ブログを見て頂き、有難うございます。
Commented by cosumosu52 at 2008-07-31 03:08
☆ milkyさん
見て頂き有難うございます。

まさに季節を飾るようにお部屋を飾る、その通りですね。
お雛様の後は5月人形と言うように季節を先取りしながら
お部屋を飾られるのだと思います。

お料理も美味しくて、お土産もあったりして
アットフォームな雰囲気でゆっくりさせていただきました。

1年を通してどんなお部屋に変わるのか興味津々、
また、お伺いしたら、ブログに掲載させて貰おうと思っています。


<< 又、寒さが戻ってきました 孫と過ごした一週間 >>