バラの最盛期です 5/20撮影

ここは「めぬま道の駅」です。

バラ園が見ごろということで行ってきました。

本当に綺麗! 日頃の手入れが良いのでしょうね。

お天気は薄曇り、撮影中は汗を拭きながらの暑い日でした。

d0026817_19454258.jpg




d0026817_1213443.jpg




d0026817_12142845.jpg




d0026817_1215417.jpg




d0026817_12132979.jpg




d0026817_13241859.jpg




d0026817_13265397.jpg




d0026817_1513599.jpg





カーポートの完成後、小さなマイガーデンを弄繰り回していました。
あっちこっちをほじくりかえし、ガーデニングセンスの全くない頭で、試行錯誤をして
昨日で何とか終了してホッとしたところでした。

夕方、母を見舞い、お使いに行き、その荷物を玄関に放り投げ、
バラの花ガラ摘みを始めました。

足元の植木鉢をどかさないで、またいでブロックの花壇の柵の上にのったのです。
高さは10センチにも満たないのですが・・・
幾つか花ガラを積んだところで、足元がぐらつきました。
足元の植木鉢が邪魔をして、それを乗り越えるように倒れ、右手を強く付きました。

この時、ボキッと鈍い音がしたような気がしました。
手首が微妙に曲がり、骨折と素人にも判断が付きました。

PM6時を過ぎていたので、時間外になりましたがすぐに処置をして頂けました。
兄嫁の手首骨折、母の大腿骨頚部骨折も同じ病院に掛かりました。
兄嫁と母はまだリハビリ中です。

右手、肘から先をギブスで固めました。5週間そのままだそうです。
ちょっとの横着と不注意から起きた骨折です。 何とも自分が情けなく腹立たしいこと・・・

庭も一段落して、さて、ばらのガーデン巡りと楽しみにしていたのに・・・

夕べから左手で洗面と食事をしていますが、何ともぎこちない。
パソコンも左手の人差し指で打っています。

撮影は当分無理かな、カメラは左手で支えるし、シャッターさえ押せれば庭の草花くらいは撮れるかもしれないけれど・・・
治療はギブスで固定し、日柄をかけて治療ということで焦ってもどうにもならない…歯がゆいことです。

そんなわけで周りの皆さんにはご迷惑をおかけします。
by cosumosu52 | 2013-05-22 23:25


<< バラも終盤のようです 骨波田の藤  ピンク >>