駱山(ナクサン)公園から壁画村

韓国旅行のレポート、だらだらとひきづっておりましたが、最終です。

最終日もロケ地散策。

駱山公園
 駱山公園」は、小劇場が集まる大学路(テハンノ)の後方の小高い丘の上にあり、
 ソウルのモンマルトル」とも呼ばれています。
 「パリの恋人」、「カインとアベル」、「火の鳥」新しくは「華麗なる遺産」、「屋根部屋の皇太子」
 などのロケ地として脚光を浴び、今や、デートスポットとして人気があります。
d0026817_20493313.jpg


 見晴らしの良いこと。ソウルの夜景が見てみたい。
d0026817_20495252.jpg

梨花洞壁画村


劇場が多く集まる演劇の街・大学路(テハンノ)から駱山(ナッサン)公園の方へ進むと出てくる梨花洞(イファドン)。数多くの芸術作品が展示されている「路上美術館」が広がります。「駱山プロジェクト」という正式名称の「路上美術館」は、2006年9月に文化観光部の生活環境改善事業の一環として始まりました。タルトンネと呼ばれていたこの地域に多くの人たちを誘致し、様々な芸術文化に触れられる街として再生するのがこのプロジェクトの目的です。約70人の作家と子どもからお年寄りまでの住民による約80個もの作品が、坂の上にキャンバスを広げたように、街に溶け込みながら展示されています。コネスト参照


駱山公園から坂道を下るとアートや壁画が見えてきました。

d0026817_2134081.jpg



d0026817_2172727.jpg


角度によってはバイクに乗っているように見えるとか。
d0026817_2175133.jpg



d0026817_21325910.jpg



d0026817_2119149.jpg



d0026817_21191518.jpg



d0026817_2119311.jpg


時々絵が変わるようです。
d0026817_21194485.jpg


ここはタイル張りになるようで、工事中でした。
d0026817_21204643.jpg



d0026817_2121397.jpg


写真を片手にスプレーで描いていました。凄い!!
d0026817_21215156.jpg

まだまだ沢山ありましたが、この辺で終りにします。
by cosumosu52 | 2013-11-17 21:29 | 韓国旅行


<< 長瀞の紅葉 MBC ドラミア >>