ここは雪国ではないのに

まさかの大雪に見舞われ、えらいこっちゃの大騒動です。

予報では積雪10センチだったとか。

それが60~70センチも積もったのです。

昨日、起床8時。(夫は早起き、私はこれでも早起きだったりして・・・)

外は真っ白。先週の大雪でもびっくりしたのに、今回はそれを大きく上回る大雪に見舞われました。

玄関を開けても一歩も表に出られない状態でした。

通りは、車はもちろん人が歩く姿は全くみられません。

8時の時点でカーポートの端が少し歪んできた。 夫は気になっていたようですが・・・

10時、ものすごい音にびっくりして2階の窓を開けると、”あれ、視界を遮る筈のカーポートの屋根が見えない””見通しがいいなぁ・・・一瞬そんなことを思いました。

d0026817_20392413.jpg

夫の愛車の上にカーポートが崩れ落ちていたのです。
d0026817_20394079.jpg

カーポートを付け替えてまだ1年にもなってないのに・・・

このカーポートは積雪20センチ対応。その3倍雪が積もれば、当然崩壊するのでしょうが、

ここは、関東。生まれてこの方こんな大雪は初めてだけれど、雪の重みでカーポートが崩れるなどとは想像もしなかった。

夫は、雪国育ちですが、カーポートが崩壊などとは聞いたことがないと・・・

今朝、車道の雪かきも出来てなくて、近辺、車も走れない状態でしたが、

軒並みカーポートが崩壊という通りを夫が見てきた。自分の家だけではなかったことで少し落ち着いたよう。


d0026817_20402262.jpg

雪かき2日。門扉の背丈ほどに積もった雪も、雪かきをして表の通りまでは道も出来た。

あちこちで車が立ち往生、孤立しているらしい。
自然災害など全くなくて、住み良い当地にも被害がでたが、
もっと悲惨な災害は毎年あちこちで起こっている。
カーポート崩壊ぐらいで・・・  と慰めているのです。
by cosumosu52 | 2014-02-16 21:04


<< 雪がなかなか融けない ダイヤモンド富士はみられなかった >>