普寛霊神秋季大祭 10.10

当地、普寛霊場、通称・普寛様の火渡りを見に行ってきました。

木曽御嶽山開山の行者・普寛上人入寂の地です。
後を慕う人たちでお堂が建てられたのが、普寛霊場の始まりです。
上人をしのんで春と秋に全国から信者が集まり、大祭を行います。

春は4月10日、 秋は10月10日、年2回開催されます。

d0026817_1771754.jpg
 


境内のあちこちで神事を行っております。
御湯花神事、米煎護摩、鳴動神事、豆煎護摩、線香護摩、御動事御供式等

d0026817_2018872.jpg




d0026817_20193039.jpg



こちらは釜のお湯が煮えたぎっていました。
d0026817_1785612.jpg




d0026817_17184022.jpg


いよいよ火が放たれ、ほら貝の音に乗って
修行者たちが心経を唱えながら、燃え盛る霊火の回りをを練り歩きます。

d0026817_17124314.jpg


火がほとんど燃え尽きた頃に、竹の棒で歩きやすいようにして、火渡りが始まります。
まだくすぶっていて熱そうでした。

d0026817_19154471.jpg


お餅を3個も拾いました。拾うつもりはなかったのですが、ちゃっかり帽子を広げていました。
それで餅をふらす写真がありません。
by cosumosu52 | 2016-10-11 17:11


<< 今日は何処へ ハザ掛け >>