ツマグロヒョウモンの羽化

朝から雨、涼しい朝です。
夕べは寝室のエアコンは切り、朝方は夏掛けを羽織ったほどでした。

このまま秋を迎えるとは思えません。
「熱さ寒さも彼岸まで」と言いますから
お彼岸までは覚悟しましょう。



数日前、洗濯物を干しながら、ふと目に入ったのが
ツマグロヒョウモンでした。
羽化したばかりのようで、しばらくじっとしていました。

d0026817_09105072.jpg



庭にすみれ(ツマグロヒョウモンの幼虫の食草)の鉢植えが幾つもあって、
毎年、茎だけ残って丸坊主になります。

これはスズランの葉の裏にさなぎが下がっていましたが、
さなぎになったからといって、全部が羽化するとは限らず
さなぎが寄生虫に食われたり、真っ黒になって死んでいたり・・

さなぎに触れると元気に体を揺らすので、生きていることを確認したりして
楽しんでいたこともありました。


そんな日常も楽しみの一つになりますが、
最近では真っ黒い毛むくじゃらの幼虫さえも
気にかけていませんでした。





抜け殻の銀色に光るポチポチが見えます

d0026817_10320732.jpg



羽が開いてきました
オスでしたね

d0026817_09104507.jpg


しばらくスズランの葉のうえで動いていましたが、
飛び立つまでは見ていませんでした。

d0026817_09105549.jpg

何処に飛んで行ったのか、その後はみかけません。
吸蜜するお花が庭に無いと言うことかな?

来年からは、キバナコスモスやピンクのコスモスでも植えよう。


by cosumosu52 | 2018-09-02 10:27


<< 娘の誕生日に宅配便を送った 夏休み家族旅行・・・最終 >>