骨波田の藤

花房はまだ短めでしたが、見頃を迎えていました。
年々長く枝垂れた房が短くなっていくような気がしています。

樹齢650年と550年の紫ナガフジをはじめ樹齢270年の白藤、
ほかにピンクの藤が綺麗でした。


d0026817_5574468.jpg


d0026817_6202770.jpg


d0026817_661348.jpg


d0026817_624573.jpg


d0026817_6103776.jpg


d0026817_6252241.jpg


d0026817_6111837.jpg

数日留守にします。
by cosumosu52 | 2008-05-11 06:14 | Comments(30)
Commented by yagajin at 2008-05-11 06:36 x
おはようございます。
樹齢650年、550年・・想像すら難しいトシツキですが・・・綺麗に整然と咲いて楽しまして呉れるんですね。
自然はすばらしい!
それをしっかり表現される、cosumosuさんもスバラシイ!!
黄色は初めて見ます。
Commented by himakan at 2008-05-11 09:27
藤色って言うくらいだから普通は紫ですが白藤もきれいですね。
私は紫のしか見たことないんですよ。
黄色もあるんですね。
4枚目と6枚目が好きです。って両方紫やん(笑)。
Commented by sakura at 2008-05-11 10:01 x
素晴らしい藤ですね。こんな長い藤・・始めてみます。
黄色もあるとは知りませんでした。
いかに藤の美しい所を見せるか、、難しいでしょうね。

4枚目の水と橋と、、手前に大きく藤が見える写真・・
風に吹かれた様子まで現れていて とても好きです。

こう言う写真こそcosumosuさんの作品。うまい!
Commented by biwakokayo4 at 2008-05-11 17:30
藤の花にもいろんな色がありますね。
黄色い藤の花ははじめて知りました。
6枚目が一番好みです。
Commented by hiro-photo at 2008-05-11 21:54 x
こんばんは。
どれも素晴らしい藤の花ですね。
特に黄色は珍しい、始めてみました。
樹齢270年、650年、気の遠くなるような年月ですね・・・。
Commented by hatimitu0415 at 2008-05-11 22:19
コスモスさん こんばんわ~~

え~~ 黄色の藤があるのですか(@_@)
初めて知って 初めて見ました!

藤の房 長いのですね~!
樹齢もかなりの老木なのに お手入れが行き届いているのですね。

撮影時期がちょうど良かったのか どの花もとても若々しいですね|~!
Commented by あいのみ at 2008-05-11 23:37 x
藤棚は、あこがれなんです。
家の土地のどこかに作りたい、と密かに思っていましたが
この影像を見て、無理だと悟りました。(笑)
やっぱり私は山フジをめでて暮らします^^;
Commented by reon-roses at 2008-05-12 14:06
えっ!?これで短いのですか?
こんなに長い藤の花って見たことないですよ。
風に揺れる様も美しいですね♪
黄色の藤もあるのですね?

cosumosuさんが撮られると一味も二味も違いますね!!♪
Commented by rabbitjump at 2008-05-12 16:02
cosumosuさ~~ん、おでかけですか~
前からのお花の数々、今ずっと拝見してきました。
cosumosuさんの素晴らしいお花の世界を堪能させていただきました。
美しい世界を拝見できて本当にうれしいです♪~~
二本瓦に優しく美しく流れるような藤のお花に
ほ~っと気持ちが和みます。
長い年月生きてきた藤の力に感動です。
Commented by marri at 2008-05-12 20:30 x
黄色いフジの写真が好きです。
骨波田の藤 、以前行った時はバスも来ていたのに・・・・早かった所ですね。
長いフジの花だこと。このままにして、今度はどちらへ?
いいなぁ~^^写真待ってまぁ~す。
Commented by wakaba0818 at 2008-05-13 18:05
こんばんは~☆
素晴らしい藤の花ですネ
藤の花、古くなるほど房が長くなるのかと思っていました
あまり古いと勢いがなくなってくるのかな?
>樹齢650年と550年の紫ナガフジをはじめ樹齢270年の白藤
この年数だけ聞いただけでも、圧倒されますね
短いとかいてありますが、長く感じます
白い藤も綺麗にとれていて、いいタイミングだったのでしょうね
素晴らしいし藤見惚れました(^-^)
Commented by legato22 at 2008-05-13 19:45
黄色の藤もあるんですね、初めて見ました。
紫もいいけれど、やはり白い藤が好きですね。
それにしても樹齢650年なんてビックリ、気が遠くなるような年月を生きてきたんですね。

Commented by boquet01 at 2008-05-13 19:54
一枚目が特に素晴らしいナガフジですねぇ~
一度観に行きたい衝動にかられています♪
感激がそのまま伝わるような画像撮りは....
中々難しいですが何時ものcosumosuさんのセンスが光っていますね!

↓アヤメは一輪だけを選んで撮るの結構難しいですが
浮きたっている花姿に憂いを感じています。
Commented by 永月水人 at 2008-05-14 16:30 x
見事ですね~~
我が家の、短い藤からすれば、
十分長さがあります~~!!
美しいですね。
風に揺れると、さらに綺麗でしょうね~♪
藤の花と瓦、ピッタリですね。
Commented by rosemarye at 2008-05-16 07:14
お久しぶりです。
なんて見事な藤の花でしょう。
紫も白も、美しく垂れている姿も優雅ですね。
水辺の藤の姿もいいですね。
黄色い藤もあるんですか。初めて見ます。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:23
☆ yagajinさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

気の遠くなるような年月を咲き続けている藤ですが、
植物の生命力には驚きますね。
きばな藤はまだ小さい木でした。キングサリとも言うようです。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:24
☆ himakanさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

白藤も清楚で綺麗ですね。
黄色の藤は最近見かけるようになりましたが、足利フラワーパーク
ではきばな藤のトンネルが見頃のようですよ。

6枚目は一応ピンクなのですが~
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:24
☆ sakuraさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

藤の房はまだ短めで、もう少し長くなるようでした。
ここの藤は長い房がうりものですから、以下に長く見せるか
角度を変えながら写しました。

風が少しあったのが写真に写ってくれました。
風も良いときがあるものです。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:24
☆ biwakokayo4さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

黄色の藤は珍しいですね。
最近ではかなり見かけるようになってきましたが。。

境内の隅のほうにある白壁をバックに写す人は
あまり見かけないのですが、私は毎回撮ってきます。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:24
☆ hiro-photoさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

気の遠くなるような年月を生きてきた藤ですが、
手入れも大変なようです。
花が終わると早々に房を切り落とすのだそうです。

きばな藤は「キングサリ(金鎖)」とも言うようです。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:24
☆ hatimitu0415さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

藤に似たきばな藤ですが、マメ科キングサリ属で有毒植物なのだそうです。
高温多湿が苦手のようですから、四国では育たないのかなぁ?

ここの藤は房が長いのが特徴ですが、
昔から見るとかなり短くなってきたそうです。
手入れが大変だと思います。

Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:25
☆ あいのみさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

藤棚は憧れ・・・分かるような気がします。
我が家のような狭い庭では無理ですが、お庭が広いのでしょうから
夢は叶いますよ。どうぞ藤棚を作ってください。

山藤ですか、いいですね~

Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:25
☆ reon-rosesさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

そうなのです、もう少し長くなるのですよ。
入園(場)料が¥300~¥600で私が行ったときは¥500でしたが、
もう少し長くなると¥600なのだと思います(笑)

黄色の藤はまだ小さいのですが、植えて間もないのかもしれません。

Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:25
☆ rabbitjumpさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

rabbitjumpもお帰りなさい。
↓のほうまで見ていただきありがとうございます。

気の遠くなるような年月を生きてきた藤に感動を覚えます。
手入れも大変だと思います。枯らしたら大変ですものね。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:25
☆ marriさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

4月の末に行ったときは蕾で房も短かったのです。
観光バスまで来るとはびっくりしました。
黄色の藤はキングサリとも言って、マメ科の植物で有毒なのだそうです。

妹と韓国に行って来ましたよ~
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:25
☆ wakaba0818さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。
これはナガフジの種類なのでしょう。
足利フラワーパークにもナガフジ棚がありますね。

山門から覗いたとき、短いなぁと思いました。
昔は人の背丈ほどあったと聞いています。
房の下まで花開く頃には房はもっと長くなると思います。が、
咲き始めの上のほうは花ガラになってきます。
なので、短めでもちょうど良いときに行ったと思いました。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:26
☆ legato22さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

黄色の藤はきばな藤、別名「キングサリ」といってマメ科の
植物なのだそうです。珍しいですが、やはり藤は紫や白が良いでしょうね。

長い年月を生きてきた藤には感動しますね。
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:26
☆ boquet01さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

1枚目は550年、4枚目が650年の藤です。
先日は栃木の文字が入った旗を持った団体さんが見えていました。
その日はまだ蕾で、気の毒に思いました。

アヤメの撮影は好きみたいです、ふふふ♪
Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:26
☆ 永月水人さん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

これはナガフジという種類のようで、昔は人の背丈ほど
あったそうです。
風に揺れると風情がありますが、房が重いですから痛むでしょうね。

境内の隅のほうにある白壁を入れて撮る人は あまり見かけませんが
私はこの構図が好きなのですよ。

Commented by cosumosu52 at 2008-05-17 16:26
☆ rosemaryeさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

ご無沙汰しております。お元気でしたか~♪
藤の花の枝垂れて咲く風情は素敵ですね。

池に映りこむ藤を撮りましたが、あまり絵になりませんでした。
きばな藤は珍しいですね。



<< 韓国に行って来ました アヤメ >>