<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

韓国旅行  最終です

道楽とはいえ、どこかに旅行するとこの作業がとても大変です。
いつまでもだらだらと続けるわけには行かないので
一気にUP、ようやく最終回となりました。ふっ

ドライバーさんが連れて行ってくださった食事処です。
2日目のランチはチジミ…とてもおいしかったです。
d0026817_1303465.jpg



d0026817_1312089.jpg


夕食は楽しみにしていた蟹を食べに連れて行ってもらいました。
d0026817_1334712.jpg


選んだものを蒸してテーブルに持ってきてくれます。
d0026817_1341395.jpg



d0026817_1351314.jpg


お腹一杯になりました。
d0026817_1353783.jpg

カニみその焼き飯も美味しかった。お腹いっぱいで写真を撮るのを忘れました。

ホテルに送って頂く途中、釜山の夜景も見せていただきました。
夜景は見られないと思っていたので感激しました。
d0026817_140033.jpg


d0026817_1401439.jpg


d0026817_1403661.jpg

広安大橋
d0026817_1404860.jpg

ソウルも良いけど釜山は意外でした。ちょっと釜山に嵌りそう。

最終日は時間が足りなくて消化不良の買い物でした。次回は買い物ツアーかな。
by cosumosu52 | 2011-11-29 08:25 | 韓国旅行

韓国旅行  国立慶州博物館

国立慶州博物館は約90年の歴史を誇る博物館です。
新羅の首都であった古都・慶州の文化遺産を見ることができる博物館として、
規模・質共に素晴らしく、展示室は本館と第1・2別館、野外展示場の四つに分けられています。
d0026817_0384820.jpg



d0026817_0391584.jpg


エミレの鐘
正式名称は聖徳大王神鐘です。統一新羅771年製作に鋳造されました。国宝29号
国立慶州博物館の入口を入った、右手正面の野外庭園に展示されています。

聖徳大王神鐘には伝説があり、鋳造寺に溶けた銅の中へ娘を捧げたと云われ、
このときに娘が「エミレ(お母さん)」と泣き叫んだと伝えられています。
ことから一般的には「エミレの鐘」として知られています。
完成後も鐘を打つと「エミレ」と響いたそうです。
d0026817_0394056.jpg


「エミレの鐘」の表面にあしらわれた天女像
d0026817_0442258.jpg



鮑石亭・・・水溝に杯を浮かべて詩を読む遊びのことを流觴曲水といいます。

新羅の王が隨時に君臣, 貴族達を率いてここで楽しんだ所で, 石溝に沿って流れる水に杯を浮かべてその杯が自分の前に来る前に詩を作って風流に過ごした所として知られています。
d0026817_0563865.jpg


鮑石亭にはアワビ型の水溝以外、特に見所はありません。
水溝以外何もありませんが、入場料が要ります。素晴らしい国立慶州博物館は無料でした?

現在は木々が生い茂る静かな公園ですが、唯一残るアワビ型の水溝が新羅の歴史を語っています。
ここ鮑石亭はかつて新羅王室の離宮として建てられ、歴代の王たちが宴会を開いた場所。
三国統一を経て、安定期に入った新羅の風雅が窺われる場所です。
by cosumosu52 | 2011-11-29 00:37 | 韓国旅行

韓国旅行 仏国寺・・・世界遺産

仏国寺(ぶっこくじ、ブルグクサ)は、大韓民国慶尚北道慶州市にある仏教寺院。
韓国仏教界の最大勢力である曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)の寺院で第11教区本寺。
1995年、石窟庵とともに「石窟庵と仏国寺」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

d0026817_23422562.jpg


多宝塔: 国宝第20号、釈迦塔: 国宝第21号
d0026817_23525539.jpg


大雄殿、青雲橋・白雲橋、蓮華橋・七宝橋・・・いずれも国宝
d0026817_071478.jpg


ようやく、慶州の紅葉を見ることが出来た。
d0026817_23425579.jpg


以下、感動の紅葉オンパレード
d0026817_2345765.jpg



d0026817_23452840.jpg



d0026817_23455031.jpg



d0026817_234681.jpg



d0026817_23462979.jpg



d0026817_23465490.jpg



d0026817_23471137.jpg

by cosumosu52 | 2011-11-28 23:28 | 韓国旅行

韓国旅行 石窟庵・・・世界遺産

仏国寺を横目にまずは石窟庵に向かいます。
仏国寺から石窟庵までは数キロ、車で20分くらい山を登ります。

石窟庵の駐車場からの眺めです。靄が掛っておりかすんだ遠く山々が幻想的です。
d0026817_2320342.jpg



駐車場で店開き
d0026817_23203862.jpg


韓国の観光地に行くとこんなお店を
開いているおばちゃん(アジュンマ)が多いです。
焼き栗やぎんなんを炒ったものが美味しかった。



標高745mの吐含山の山頂近辺に位置する韓国の代表的な石窟寺院。韓国の国宝です。
花崗岩で作られた人工石窟寺院で、創建は751年で774年に完成した。
韓国仏教美術を代表する世界的な傑作品とも言われている。
d0026817_2321590.jpg





古墳のようなドームが石窟庵の仏像が安置されている石造りのドームです。
d0026817_23215658.jpg




写真撮影禁止のためWikipediaからお借りしました。
d0026817_23221029.jpg



ドームを出ての眺め、右に見える山道を登ってきました。
片方は絶壁になっていますが、道幅が広く紅葉は終わっていましたが、気持ちよく歩けるところです。
夏などは森林浴もでき快適でしょう。
d0026817_23223213.jpg




山の斜面からリスも出てきました。
d0026817_2322481.jpg

by cosumosu52 | 2011-11-28 23:26 | 韓国旅行

韓国旅行・・・10

韓国旅行記、やっぱり長くなってしまいました。

やっと2日目
・・・ちょっと長すぎるかな

本日の行程・・・石窟庵→仏国寺→昼食→国立慶州博物館→鮑石亭→夕食(蟹)→釜山夜景観光→ホテル

ドライバーさんは前日の任さんに代わり、金さんです。
奥さんは日本人妻だそうで、親近感を覚えました。
観光地の説明は非常に丁寧でした。

韓国語が飛び交うアジュンマ軍団、金さんに時々発音を直され、ハングル講座が始まります。
金さんにならって真剣に発音を勉強してきたアジュンマ軍団でしたが・・・
どうもおかしい?? 帰ってきてから韓国語の先生にお聞きすると、

韓国の南の地方の方は「어」の発音ができないという。
どうりで~・・・日本の東北弁みたいなものでしょうか?

あんなに練習したのになまりがあったとは(たぶん)、考えただけでも笑えます。  
それで習ってきた発音は又やり直し~ 笑)
by cosumosu52 | 2011-11-28 11:28 | 韓国旅行

韓国旅行・・・9

雁鴨池(안압지)
雁鴨池は、三国を統一した文武王が674年に造成した人工池を配した豪華な離宮。
池に面して多くの建物が建てられ、そのメインは慶事や迎賓の宴などが催された臨海殿で、
当時は1000人を収容できる大ホールだった。
復元された臨海殿は当時の四分一の規模に縮小されている。
d0026817_10143620.jpg




d0026817_1016434.jpg

 
庭園には珍しい草木が植えられ、珍獣や珍鳥も放たれ、
池では舟を浮かべて風流を楽しんだと言われている。
d0026817_1015332.jpg
 


d0026817_1035864.jpg

 
1975年から2年間行われた発掘調査で、池の複雑な形をしていたことがわかったほか、
新羅時代の宮中生活がうかがえる遺品が多数出土、国立慶州博物館の雁鴨池館に展示されている。

両目をむいて口を大きく開けた恐ろしい表情の鬼面瓦は、悪鬼の侵入を防ぐ象徴物として
建物に装飾された。
d0026817_10154733.jpg

慶州の遺跡ではあちこちでライトアップされているようですが、
ここ雁鴨池のライトアップは一際美しいようです。
見たかったなぁ、でも一度にあれもこれもというわけにはいかないのでいつかまた。
by cosumosu52 | 2011-11-27 10:50 | 韓国旅行

韓国旅行・・・8

焼き物が見たいと希望を伝えると、ドライバーさんが連れて行ってくださったところは
民俗工芸村ではなくて、なにやら山の中、途中舗装されてないがたがた道を行くと
そこに窯元がありました。

とてもにこやかな笑顔で迎えてくださった。
d0026817_9165965.jpg



d0026817_9193215.jpg


登り窯・・・1300度の高温で焼き、燃料は赤松。
       時間をかけて丁寧に作られているようです。
d0026817_9195943.jpg


流暢な日本語で売り子を務めるアジュンマはとても70を過ぎたようには見えない若々しさ。
すっかり打ち解けて楽しい時間を過ごさせていただきました。(右の方はまだお若い)
d0026817_9255035.jpg


買い求めたコーヒーカップとお皿はとても使いやすくてお気に入り。
青磁色が良かったけれど、色合いがイマイチで、こちらの色・柄にしました。


d0026817_9521847.jpg

楽しかったひと時を思い出しながら、
家事の合間にコーヒータイム


バウンドケーキは韓国の
24時間スーパーで買ってきたもの
冷凍保存してあります
by cosumosu52 | 2011-11-26 23:57 | 韓国旅行

昭和記念公園・紅葉便り

今日は都内の病院まで。
先日、いろいろな検査をした結果を聞きに行ってきました。
予備軍と思っていた喘息は本格的らしい。
なめてかかっていました。きちんと薬を飲まないつけだなぁ。

簡単な目の手術・・・手術に簡単な手術はありませんと医師に言われてしまったが・・
喘息の症状が改善しないと目の手術は先送りになるかもしれない。
強い薬が出た。あと2週間、きちんと薬を飲んで吸入して、咳が出ないようにしなくては・・・

病院は中央線の駅にあるので、乗り換えなしで行ける昭和記念公園まで行ってきました。

カナールの銀杏並木

クリスマスイルミネーションの電飾設置作業のため、カナール周辺は一部通行規制と
噴水は運転休止中でした
d0026817_21451150.jpg


紅葉も銀杏も見頃を過ぎたよう
d0026817_21552670.jpg


澄んだ青空が気持ちよかった
d0026817_21565286.jpg


水鳥の池
d0026817_2157127.jpg



d0026817_21572716.jpg


皇帝ダリアと黄色ボケは銀杏
d0026817_2158423.jpg


綺麗な葉を探しました
d0026817_2295417.jpg


これは何の実かな
d0026817_2201615.jpg

公園を散歩している場合ではないと夫はヤキモキしていますが・・・
by cosumosu52 | 2011-11-25 22:10

韓国旅行・・・7

慶州名物サムバップを食べた後はお酒を買ったり、
窯元を見学です。

校洞崔氏古宅・・・重要無形文化財
崔氏古宅は昔の木造瓦葺の建物で300余年の歴史を納めた朝鮮時代の民家です。
ここに代々暮して来た崔氏の宗家宅建物で、元々は99間の家だったといわれますが
今は‘口’字模様に配置された家屋だけ残っています。

歴史ドラマ 「名家」のモデルになった家。
d0026817_2129133.jpg


d0026817_21301310.jpg

校洞法酒・・・重要無形文化財
朝鮮王朝時代に王が好んで愛用されたお酒を350年代々受け継いで来た
無形文化財の裴永信さんが伝統の秘法で醸した酒で慶州崔氏家だけで醸造しています。

もち米と小麦粉で作った麹、そして家の庭にある泉水で作る。

d0026817_21533110.jpg

試飲させていただきましたが、甘口でとてもおいしかったです。
d0026817_21564519.jpg


d0026817_21581296.jpg

by cosumosu52 | 2011-11-24 22:23 | 韓国旅行

韓国旅行・・・6

香壇でゆっくりの滞在、2時間余りを過ごし、
ランチは慶州名物のサムバップ(쌈밥)を食べました。

森浦(サンポ)サムバップ(삼포쌈밥)

季節の野菜や魚、肉など24種類以上のおかずがテーブルにズラリと並びます。
ドライバーさんを入れて6人分のお皿の数です。お皿の多さに圧倒されました。
d0026817_14244639.jpg


ご飯とおかずを野菜や海草などで包み、一口で頂きます。
d0026817_14233390.jpg


野菜は無農薬のものだけを使用し、慶州市内にあるサンパッのお店の中でも
かなりの有名店になっています。

安くて美味しい料理でした。

     住所:慶尚北道 慶州市 皇南洞 90-2(경상북도 경주시 황남동 90-2)
     電話:(054)749-5776、741-4384
by cosumosu52 | 2011-11-24 14:13 | 韓国旅行