<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

相模湖イルミリオン・・・2

バティントン ベアーのスカイパラソル

d0026817_1672455.jpg




d0026817_16145287.jpg



ブリリアントパレス
d0026817_16252062.jpg



中に入ると
中央に宝石のように輝くダイヤモンドモニュメントと池が設置された光の宮殿は、
壁面および天井がフルカラーLEDとフルカラーライトアップで埋め尽くされ、
音楽に合わせて宮殿全体が様々な色に変化します。
d0026817_16291752.jpg




d0026817_1630640.jpg




d0026817_16302211.jpg




d0026817_16304371.jpg




d0026817_16333552.jpg

忙しい撮影でしたが、三脚のお蔭で何とか写っていました。
楽しい撮影会でした。
by cosumosu52 | 2013-11-30 08:03 | 写真クラブ

相模湖イルミリオン・・・1

5時20分頃の入場で撮影時間は40分程度。
丘陵地帯を忙しく、走りまわりました。

駐車場から見上げます
d0026817_1248819.jpg


おやまの観覧車
d0026817_1334826.jpg


プロジェクションマッピングUFO
d0026817_12584673.jpg


光のゲート
d0026817_12592463.jpg



d0026817_1301245.jpg


光の海
d0026817_1304754.jpg



d0026817_1314024.jpg



d0026817_132162.jpg


光の花の絨毯とナイトアトラクション「スカイライダー」
d0026817_1321263.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-29 08:45 | 写真クラブ

昇仙峡遊歩道散策

駐車場から土産店の立ち並ぶ通りを抜け、
仙娥滝の看板を進み、階段を降ります。

国の特別景勝地、迫力ある岩峰や奇岩を見上げながら、
遊歩道を歩きました。

仙娥滝
d0026817_1203120.jpg



遊歩道に覆いかぶさっている岩、後方は昇仙橋。
d0026817_1234079.jpg


石門・・・突き出している岩は、右側の岩にくっついているように見えますが、隙間が空いているのです。
d0026817_1242993.jpg


一際目立つ覚円峰・・・覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したと言い伝えられています。
d0026817_1282164.jpg



d0026817_12362196.jpg



d0026817_12351759.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-28 12:39 | 写真クラブ

昇仙峡

紅葉真っ盛りな昇仙峡でした。
お天気が良くて、真っ赤に紅葉したもみじが陽に輝いてとても綺麗でした。

d0026817_20512969.jpg


何処に行っても相変わらず一人行動です。
あそこが綺麗でしたよ。あと5分くらい先ですよ。もう少し先に行くと山に日がさして綺麗ですよ。等々・・・
いつも進むのが遅い私、もう折り返した方達が教えて下さる。本当に親切な写真クラブの皆さんです。
d0026817_2052082.jpg




d0026817_20572942.jpg




d0026817_20574735.jpg



こんな看板が
d0026817_20581278.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-25 21:01 | 写真クラブ

恵林寺周辺の紅葉

恵林寺の周りを散策してみました。
癒しの風景です。
d0026817_1775770.jpg



恵林寺境内の茶屋で一休みをしていた老夫婦、ご主人の笑顔が素晴らしかった。
d0026817_1710494.jpg



境内の紅葉。色づきが最高。
d0026817_17132673.jpg




d0026817_17145058.jpg




d0026817_17262892.jpg




d0026817_17155418.jpg


藤棚だと思うのですが、実が沢山下がっていました。
来年のお花に影響しないのかな?
d0026817_17161830.jpg



山茶花
d0026817_1717353.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-22 17:20 | 写真クラブ

ころ柿の里

昨日は小春日和の撮影日和。

穏やかな良いお天気に恵まれた撮影会でした。

行程 : 枯露柿の里・恵林寺→昇仙峡→相模湖 イルミリオン 2014


枯露柿の里

    枯露柿・・・百目柿又は百匁柿を皮をむいて干柿にしたもの

岩波農園の枯露柿のすだれはおなじみです。見事としか言いようがありません。
d0026817_20465474.jpg




家の周りも隙間がないほどです。
d0026817_2165915.jpg




今年は柿の当たり年らしいです。
d0026817_2054402.jpg




d0026817_20562726.jpg




とてもおいしそう!
d0026817_20555222.jpg




軒下にも山と積んでありますが、まだ皮を剥いてないものです。
d0026817_20552030.jpg



遠くに富士山が。
d0026817_2057991.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-21 21:08 | 写真クラブ

長瀞の紅葉

綺麗に色づいていました。

ここは「月の石もみじ公園」です。
 
ライトアップは
 2013年11月16日(土)~12月1日(日)午後5時~9時まで

d0026817_21393592.jpg



d0026817_21394943.jpg



d0026817_2140030.jpg



d0026817_21401143.jpg



d0026817_21402314.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-18 21:41 | 紅葉

駱山(ナクサン)公園から壁画村

韓国旅行のレポート、だらだらとひきづっておりましたが、最終です。

最終日もロケ地散策。

駱山公園
 駱山公園」は、小劇場が集まる大学路(テハンノ)の後方の小高い丘の上にあり、
 ソウルのモンマルトル」とも呼ばれています。
 「パリの恋人」、「カインとアベル」、「火の鳥」新しくは「華麗なる遺産」、「屋根部屋の皇太子」
 などのロケ地として脚光を浴び、今や、デートスポットとして人気があります。
d0026817_20493313.jpg


 見晴らしの良いこと。ソウルの夜景が見てみたい。
d0026817_20495252.jpg

梨花洞壁画村


劇場が多く集まる演劇の街・大学路(テハンノ)から駱山(ナッサン)公園の方へ進むと出てくる梨花洞(イファドン)。数多くの芸術作品が展示されている「路上美術館」が広がります。「駱山プロジェクト」という正式名称の「路上美術館」は、2006年9月に文化観光部の生活環境改善事業の一環として始まりました。タルトンネと呼ばれていたこの地域に多くの人たちを誘致し、様々な芸術文化に触れられる街として再生するのがこのプロジェクトの目的です。約70人の作家と子どもからお年寄りまでの住民による約80個もの作品が、坂の上にキャンバスを広げたように、街に溶け込みながら展示されています。コネスト参照


駱山公園から坂道を下るとアートや壁画が見えてきました。

d0026817_2134081.jpg



d0026817_2172727.jpg


角度によってはバイクに乗っているように見えるとか。
d0026817_2175133.jpg



d0026817_21325910.jpg



d0026817_2119149.jpg



d0026817_21191518.jpg



d0026817_2119311.jpg


時々絵が変わるようです。
d0026817_21194485.jpg


ここはタイル張りになるようで、工事中でした。
d0026817_21204643.jpg



d0026817_2121397.jpg


写真を片手にスプレーで描いていました。凄い!!
d0026817_21215156.jpg

まだまだ沢山ありましたが、この辺で終りにします。
by cosumosu52 | 2013-11-17 21:29 | 韓国旅行

MBC ドラミア

ソウルから車で約一時間ほどの所にある、ここはMBC 史劇オープンセット場。
約43万坪という丘陵地帯にドラマのセットが無数と建っていました。
そのスケールの大きいこと、景福宮などは実物大なのではと思うほど。

d0026817_2038439.jpg



d0026817_20383072.jpg


善徳女王、イサン、シンドン、チュモン、トンイ、馬医、アラン伝道師、美人図、霧花店、等々。
壮大なスケールのドラマセット場でした。

d0026817_20502656.jpg


紅葉が綺麗でした。
d0026817_20504355.jpg


人間が入るとその大きさがわかると思います。
d0026817_2051444.jpg


室内テーマパークには衣装などが展示してあります。
ここは善徳女王関係の衣装
d0026817_2051186.jpg


これはイサンの衣装です。これを着たイ・ソジンは素敵でした。
d0026817_20521583.jpg



d0026817_20555786.jpg


紅葉が綺麗
d0026817_20561965.jpg



d0026817_21231761.jpg



d0026817_2058148.jpg



d0026817_20581757.jpg


こちらは、善徳女王、イサンのセットに使われたようです。
d0026817_20583741.jpg



d0026817_20585185.jpg


建物が占める敷地は約1万5000坪といいますから、その建物の数は無数、
こちら一帯は朱蒙のセットに使われたようです。
こちらの藁葺屋根?はかなり古そう。崩れかけていました。
d0026817_2121277.jpg



d0026817_2126197.jpg



d0026817_2122935.jpg



d0026817_2124162.jpg


敷地が広く坂道や階段もあり結構きついです。
3時間の滞在予定時間は長いと思いましたが、正解でした。
1話ごとに映画を思わせるようなスケールの大きさで韓国の史劇は面白い。
by cosumosu52 | 2013-11-15 21:15 | 韓国旅行

安城・ソイル農園・・・2

松里(ソルリ)で食事

農園で作られたコチュジャンや味噌、醤油、清麹醤といった各種伝統調味料を使用した、
素朴な韓国家庭料理をいただきました。
d0026817_1958277.jpg



ソイル農園を設立したソ・ブンレさん
d0026817_20191235.jpg




d0026817_2019296.jpg



広々とした店内
d0026817_20193921.jpg



私たちは奥の部屋で韓国の伝統食文化に触れながら和気藹々とお食事。
この皿数を見てください。そしてリーズナブル。
d0026817_20222639.jpg


ここは体験学習室

d0026817_2037919.jpg



ドラマ「神々の晩餐」でも何度もこの場所が登場します。
d0026817_20372315.jpg



幼稚園児も体験学習に来ていました。こんなに小さい子どもに分かるのかな。
d0026817_20374196.jpg



紅葉したツタが綺麗
d0026817_20443689.jpg



松里の建物をツタが覆っていました
d0026817_20445080.jpg

by cosumosu52 | 2013-11-13 20:51 | 韓国旅行